お祭り衣装の浴衣は気軽に着こなしたい

浴衣、日本の夏の衣装を気軽に楽しむ

浴衣といえば夏祭り、盆踊り、夕涼みと日本の夏の風景にぴったりの衣装です。

しかし最近ではコスチュームの色合いも濃くなり、イベントなどで使われることもよくあります。
我が家の娘も高校時代、文化祭の出し物で浴衣を着たことがあります。
クラスの出し物で駄菓子屋さんをやることになり、全員が浴衣姿になったのです。
中には男物の着流しスタイルのイケメン女子まで現れるほど盛り上がったようです。
そういえば夏場は風俗店でも浴衣祭と称して女性が浴衣姿で接客をしたりするようです。
駅前でチラシを配る浴衣姿の女性をみかけたことがあります。
こうなると浴衣もまさにコスプレ域に入ってきたように思います。

そういえば最近の浴衣は価格もかなり安くなってお手ごろになり、帯もアタッチメントでワンタッチでつけられるなど、手軽に楽しめるようになってきました。
浴衣に合わせた髪飾りやアクセサリーも豊富ですし、また女性向けの可愛らしいデザインの甚平も登場してますますカジュアルな感じになってきました。
昔からある日本の文化がこうしてスタイルを変えて若い人たちの間で楽しまれるのは大変嬉しいことです。
実は二本の女性の中には着物や浴衣に対する憧れが根強くあるような気がするのです。
普段は肌を露出した洋服をきている若い女性も喜んで浴衣を着たりしています。
成人式には皆こぞって振袖を着るあたりもしかりです。
少しずつ形を変えながらも、今後もこうして浴衣や着物が楽しまれることを期待しています。