お祭り衣装の浴衣は気軽に着こなしたい

浴衣は今でも愛されている衣装の一つ

浴衣は今でも愛されている衣装の一つです。
着物というと、今では成人式の時くらいしか着る機会がなくなりましたが、浴衣なら若い人でも楽しめる柄がかなり豊富にあります。
お祭りや花火大会では、色々な柄の浴衣で出かける人もたくさんいると思います。
白地が多かったですが、今では色々と個性に合わせた柄を選ぶことができ、非常に多くの人が楽しんでいます。
私の子供のころは、白地の浴衣がほとんどでしたが、娘が大きくなり浴衣を着たいと言い出したころには、色々と楽しめる色柄があり、楽しい風物詩の一つとなりました。
浴衣を縫うのも、手作業だということもあり、値段もわりと高めでしたが、最近はミシンで縫った浴衣がほとんどで、手ごろな値段で購入できるようになりました。

お祭りや花火大会などがあると、若い人でもペアで浴衣で出かける姿を見かけるようになりました。
とても素敵な柄もあり、見ているのも楽しいですね。手軽に購入できるということから、娘は毎年のように浴衣を購入しています。
夏になると、毎年違う柄を楽しんで出かけていきます。
見ているだけでも心ワクワクします。
日本の着物浴衣は、非常に美しいものであり、楽しめるものだと思います。
外国から来た方にも是非楽しんでほしい物の一つですね。多くの人が楽しめるよう、どんどん新しいデザインができ気軽に楽しめる、そしていつまでも夏には綺麗な浴衣姿が見られるよう、願っています。
私も娘と一緒に浴衣で楽しめたら、と思っています。

サイトリンク