お祭り衣装の浴衣は気軽に着こなしたい

暑い夏を乗り切る衣装は浴衣で決まり!

暑い夏はなかなか外出はしたくないものです。
近年は節電やエコを意識している家庭が多いので、自宅でもエアコンなどを使用せずに扇風機などで涼むと言う方が多いものです。
家の周りに水を撒いたり、よしずを使用したり、植物のカーテンを作ったりと工夫して暑さを乗り切っているものですが、熱中症や脱水を起こさないように無理はしない程度にしたいところです。
暑い部屋の中は、蒸し風呂状態と言うときもあるものです。
誰も家に訪ねてこないのであれば服を着ずに生活をしたいと思う人もいると思います。
男性の人は下着姿でいる場合もありますが、女性の場合は基本的には無理と言えます。
少しでも涼しい衣装は何かと言うのであれば、浴衣です。

浴衣は服よりも涼しいですし、見た目にも涼しさが伝わってきます。
なかなか買い物などの外出時に浴衣を着ていくことは勇気がいるかもしれませんが、自宅で着ていることや夜に散歩する時などは風流で良いです。
浴衣は着物ほど高いものではありませんし、気軽に着れます。
浴衣の柄選びは自分の好きなものを選びましょう。
大人の雰囲気を出したいのであれば黒、紺など暗めの色を選ぶと良いです。
白や青系の色は涼しさを感じやすいです。
帯は浴衣の柄や色に合わせても良いですし、特に気にしなくても上手に着こなしができたりするものです。
浴衣に合う小物などは自宅ではうちわ、外出時は扇子。バッグも浴衣に合わせて、かごタイプのバッグが良いです。
竹素材の物や麻素材の物があります。
涼しさだけでなく、バックとしての収納など使いやすさも良いです。
男性にも浴衣はオススメです。
夫婦やカップルが浴衣姿で歩くと言うのも悪くないものです。

サイトリンク