お祭り衣装の浴衣は気軽に着こなしたい

花火大会にピッタリな衣装といえば浴衣

夏といえば花火大会です。
わたしは独身時代東京に住んでいたので、江戸川の花火大会によく行きました。
東京では大きな花火大会がたくさんあるのです。
花火大会の衣装といえば、やっぱり浴衣でしょう。
東京には3年間住んでいて花火大会にも毎年何回か行ったのですが、浴衣を持っていなかったので最初はいつも洋服で行っていました。

しかし、2年目に彼氏ができて、ぜひ浴衣で着てほしいと言われたので、友達のお母さんが着付けができるということで着つけてもらって浴衣を着ていきました。
といっても、自分の浴衣はなかったので、友達に貸してもらいました。
ひさしぶりに浴衣を着たわたしは、やっぱり花火大会には浴衣が一番似合う衣装だなと思いました。
また、彼氏も浴衣を着て花火大会に来たわたしのことをとても喜んでくれました。

結婚してから大阪に住むようになりました。
大阪にも大きな花火大会がいくつもあり、その一つが淀川花火大会です。
我が家からも電車ですぐに行けるところだったので、夫と一緒に見に行きました。
当時、着付けを習い始めたばかりだったわたしは浴衣が着れるようになっていたので、浴衣を着て夫と出かけました。
夫もとても喜んでくれました。
また、花火大会以外に着付け教室主催で大きな夏祭りがあり、その夏祭りに浴衣を着て出かける機会がありました。
浴衣を着ると、今でもとてもわくわくします。
浴衣を着る機会というのは、やはり花火大会や夏祭りを思い出させるものだからでしょう。
最近浴衣を着ていないので、また機会があれば自分で着たいと思います。

サイトリンク